胸を大きくできる美容外科のヒアルロン酸注射とは

HOME > 胸を大きくできる

美容外科のヒアルロン酸注射は胸を大きくできる

胸

ヒアルロン酸注射は、ヒアルロン酸を注入して胸の形や大きさを整えてバストアップさせる、美容外科の施術です。

美容外科というとメスを使って切り開いて縫うというイメージがありますが、ヒアルロン酸注射はメスを使わないので、体に傷が残らず、手軽に受けることができます。 少しだけバストアップしたいけれども、手術を受けるのは嫌という人に適している方法です。

大きくできるサイズは、バスト全体を1カップ程度です。注入する位置を変えると、デコルテにハリを出したり、内側にボリュームを与えて胸の谷間を作るなどということも可能です。 従来のヒアルロン酸は半年~1年で体に吸収されて効果がなくなってしまいましたが、最近では体に吸収されにくくなったものが使われています。

ヒアルロン酸注射のメリットは、もともと人体にあるヒアルロン酸を注入するので、拒絶反応を起こすリスクが非常に低いところです。 施術時間も短く、安全な方法です。 効果の期限は限られてしまいますが、他の豊胸手術と違って安価で安全にできるのが特徴です。

注射を打つ時には、クリーム麻酔と局所麻酔を併用するケースが多いです。 施術に怖さを感じる場合には、マスク麻酔で寝ているうちに施術を終わらせることもできます。