ヒアルロン酸注入後目の下のクマの変化から病院選びのポイント

HOME > 病院選びのポイント

ヒアルロン酸注入後目の下のクマの変化から病院選びのポイント

疲れ目

美容外科では色々な美容整形が行われていますが、その中の1つにクマの治療が挙げられます。

目の下にクマが出来る原因は血行不良や、色素沈着などが有名ですが、実は加齢により皮膚がたるむ事でも起こります。 目の下の皮膚がたるんでしまうと、たるみの下に影が出来ます。 すると、その影が黒っぽいクマに見えてしまうのです。

黒っぽいクマは肌のハリや弾力に欠かせない、コラーゲン不足で起こる為、スキンケアなどで改善するのは難しいでしょう。 美容外科ではたるみによる目の下のクマ治療として、ヒアルロン酸注入法を行っています。

この美容整形は、注射器で目の下にヒアルロン酸を注入する事で、皮膚の中からふっくらと押し上げ、変化する為、たるみを軽減するのが特徴です。

皮膚が押し上げられる事で、たるみが無くなる為、注入後すぐに目の下のクマを解消する事が出来るのがメリットです。 このヒアルロン酸注入法を受ける時は、病院選びが重要になります。

技術や知識が高い、そして症例数の多い、アフターケアもおこなってくれる病院がお勧めです。