たるみ治療に美容外科のヒアルロン酸注射を活用

HOME > たるみ治療に

たるみの治療には美容外科のヒアルロン酸を注入

たるみ

たるみ治療に有効なのが、美容外科のヒアルロン酸注射です。

ヒアルロン酸は、水分を抱え込むのに非常に優れた効果があります。 美容外科のヒアルロン酸注射は、これを皮下に注入することで若返り効果を発揮させます。

ダウンタイムもほとんどなく、10分程度で施術が完了します。 施術後にすぐにメイクができるので、手軽にできる治療法として人気があります。

たるみは化粧では隠しきれなくなっていきますが、今ではメスを使わないで治療可能になっています。

ヒアルロン酸が注入されるとその保湿力によって、注入部がみずみずしい肌になるという特徴があります。 ボリュームが減った部分をピンポイントで持ち上げることができるので、顔の一部分が気になるという人にも適しています。

ただし、ヒアルロン酸は1~2年程度で皮膚から吸収されて、効果がなくなってしまいます。人によっては3年以上もつこともありますが、平均では1~2年です。

ヒアルロン酸注射のメリットは、メスを使わないので強くない、仮に失敗してしまったとしても元に戻る、という点です。

とりあえず若返りの施術を受けてみたいという人には、手頃な値段で提供されているので、治療方法として向いています。